次の仕事を決めずに会社を辞めるか迷うとき!自分の覚悟を知って判断しよう!

スポンサーリンク

自分の時間を使って新しいことに挑戦するために、次の仕事を決めずに会社を辞めたい方もいらっしゃるでしょう。でも、収入が途絶えると不安になりますね。次の仕事を決めずに何かに挑戦するのが不安な理由は何でしょうか?

 

次の仕事を決めずに会社を辞めることを戸惑う理由

会社を辞めるか迷う理由を見てみましょう。

 

新たな収入源を得られるかわからない

次の仕事を決めずに会社を辞めると、また収入が得られるようになるまでは貯金を使って生活する必要があります。

 

「貯金」を「毎月に必要な生活費」で割れば貯金で生活できる月数が分かります。

貯金を増やして、毎月に必要な生活を減らすことで貯金で生活できる期間を延ばすことができますが、

貯金が底をつく前に新しい収入源が必要です。

 

会社を辞めて貯金が底をつく前に、新しい収入を得ることができるかどうかはわからずに不安になります。

会社を辞めなければ今いただいている給料をもらうことができます。

 

人は利益を得られるときは確実に得ようとして逃したくないと思い、利益を失うことは最大限避けようとする性質があります。

 

今の給料を失いそうになったら、自然にそれを避けるための対策を打つのです。

新しい収入を得ることができるかわからない不安は人間の本能です。

 

この不安は生命を維持するための本能です。

 

会社を辞めて新しい挑戦をしたくても、不安で仕方なくなって行動できなくなるのは人間の本能なのです。

新しい挑戦をするときは、誰でもいつも不安なのです。

 

世間体が気になる

近所の人との関係が良好であれば、その関係を崩したくありません。

近所の人の信頼を失うことは絶対に避けたいことです。

 

なぜ自分が近所の人に信頼されているかはわかりません。

今の会社に勤めていることは自分の特徴の一つです。

 

会社を辞めると、自分の特徴を失うことになり、近所の人はあなたのことを信頼してくれないのではないかと心配になります。

 

人間が本能的に変化を嫌い現状維持を望むのは、変化するとどのような結果を引き起こすのかわからなくて不安だからです。

 

実際にはあなたが会社を辞めると近所の人があなたのことを信頼してくれなくなるかはわかりません。

でも、会社を辞めると近所の人に信頼されなくなるかもしれないという不安になって、

近所の人との関係を崩したくないという気持ちが、世間体が気になるという形で表れるのです。

 

したいことが特にない

今まで会社に行って仕事をこなすことで給料をいただいて生活してきました。

会社を辞めたくなったいま、なにか違うことに挑戦したいと思っています。

でも、これまでに自分がしたいことを探したことがない場合、

自分の人生をかけてやっていくことを見つけることができるのか不安になるかもしれません。

そのように考えてこなかったからです。

 

自分のしたいことを見つけるには、自分の心に聞く必要があります。

 

自分が好きな事、嫌な事、なりたい姿、今の姿を書き出していって

現実と理想のギャップを洗い出し、

もし今の現実に不満があるなら

なぜそれを不満に思っているのか一つずつ、自分に聞いていくのです。

 

 

これまでに、自分の心に蓋をして見ないふりをしていると、自分の気持ちがわからないかもしれません。

 

自分の心と向き合うと嫌な感情が沸き上がってくるかもしれません。

 

それらと少しずつ、時間をかけて向き合うことで

自分が何のために生まれてきたのか、知ることができるのです。

 

自分と向き合うための時間を取ることも、会社を辞めたいと思う理由の一つかもしれません。

 

自分の人生を切り拓くのは自分の覚悟

人それぞれ、今置かれている状態は違います。

 

家族がいたり、子供がいたり、親の世話を見ないといけなかったり、

近所づきあいの関係で会社を辞めにくい地域もあるでしょう。

 

でも、仮にもし、急に今勤めている会社が倒産したらどうなるでしょうか?

とても大変な騒ぎになって、いろんな問題が起こるでしょうが、

時間が経ってみれば、なんとかしているはずです。

 

今の生活を捨てて、まだ見ぬ困難に立ち向かってでも新しい生活を欲しいと思うかどうか。

この覚悟があるかを自分の心に聞いてみる必要があります。

 

会社を辞めると、何かが必ず変わります。

その変化を求めて会社を辞めるわけですが、

思いもよらない変化が起こるかもしれません。

 

何か新しいものを得るためには、何かを手放す必要があります。

 

得られるものと失うものとを天秤にかけて、どちらが大切か決めることが自分の覚悟を問うことであり、

自分の覚悟に従って腹をくくれば、会社を辞めた後に起こる様々なことを乗り越えていけるのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事:働きすぎた私が大企業のサラリーマンを辞めた理由

 

画像引用:Pixabay

会社を辞めた理由
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント