石野卓球がタトゥーを入れた理由?注射跡を隠す可能性は?

電気グルーヴ
qimono / Pixabay
スポンサーリンク

ピエール瀧容疑者がドラッグを使ったことで逮捕された後、石野卓球さんがタトゥーを入れました。

右腕の前腕部にタトゥーを入れたようです。

なぜ石野卓球さんはこの場所に、今、タトゥーを入れたのでしょうか。

石野卓球がタトゥーを入れた理由

理由には2種類の解釈があるようです。1つは電気グルーヴに対する愛を表現しているという見方と、もう1つはドラッグの注射跡を隠しているという見方です。

電気グルーヴに対する愛を表現している

ピエール瀧容疑者がドラッグ使用の容疑で逮捕されても、電気グルーヴのことを大切に思い続けているという意思を表しているのでしょう。

このツイートにあるZin-sayは、電気グルーヴを結成する前の1985年から1989年までの間、静岡学園高校時代のピエール瀧容疑者ら友人数人と結成したインディーズのテクノユニットです。

相方のピエール瀧容疑者の逮捕後に、電気グルーヴをモチーフにしたタトゥーを51歳にして人生で初めて入れるのはピエール瀧容疑者に対する愛を感じます。

もし、ピエール瀧容疑者が逮捕されていなければタトゥーを入れてなかったかもしれないですし、ピエール瀧容疑者に対する愛が冷めていれば、電気グルーヴをモチーフにしたタトゥーを入れないでしょう。

注射跡を隠している

もう一つの理由として考えられているのは、注射跡を隠しているという意見です。

ピエール瀧容疑者が逮捕されたら、同じユニットのメンバーである石野卓球さんに捜査の手が入るのは必然です。

石野卓球さんはピエール瀧容疑者が逮捕されるとすぐにドイツ・ベルリンに移動していて、ドイツでタトゥーを入れたようです。日本にいるよりは捜査の手が及びにくいといえるでしょう。

ピエール瀧容疑者の逮捕まで頻繁にツイートしていた石野卓球さんですが、タトゥーを入れるまでツイートはあまりしていませんでした。

 

View this post on Instagram

 

石野卓球 Takkyu Ishinoさん(@takkyuishino)がシェアした投稿

このタトゥーの場所に注射をする可能性は?

ドラッグの注射は血管にさす必要があります。そうしないと効果がないそうです。なので、太い静脈が通っている場所でないと、タトゥーを入れてもドラッグの注射跡を隠すためとは言えません。

インスタグラムの写真では、タトゥーの位置は右腕の肘から少し手首に向かった、腕橈骨筋のあたりです。

腕の血管の様子を見てみましょう。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14175193459

血管が良く見える写真ではタトゥーの位置に静脈があることがわかります。タトゥーがある場所はドラッグの注射をすることができる場所であるといえます。タトゥーを入れた場所からは、石野卓球さんが注射跡を隠すためにタトゥーを入れた可能性は否定できないといえるでしょう。

まとめ:注射跡を隠した可能性は否定できない

石野卓球さんはピエール瀧容疑者の逮捕後にドイツでタトゥーを入れました。このタトゥーがドラッグの注射跡を隠すためであった可能性は否定できません。

なぜ、今、このタイミングでタトゥーを入れたのでしょうか?このように皆に勘繰らせるところが石野卓球さんらしいところなのでしょうか。

石野卓球さんのこれからの活躍も楽しみにしています!

電気グルーヴ
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント