ゴーン被告は取締役会に出られなくても平気!弘中弁護士会見速報!

裁判
ivanacoi / Pixabay
スポンサーリンク

日産の前会長カルロスゴーン被告の弁護士である弘中惇一郎さんが3月12日17時30分から路上で会見を開き、ニコニコ動画で中継がありました。

質疑応答

記者会見の開催について

ゴーンさんは、記者会見をすることはOKだが、やる以上はちゃんと納得した形でやりたい。自分で(何を話すか)話すことを考えたいと言っている。

記者会見の日にちは決まっていない。今週開催することはなさそう。

会見日時はゴーンさんが決める。ゴーンさんが時間をくれと言っている。

 

取締役会に出られなかったことについて

準抗告が却下されたのは裁判所の職権発動ではないからとの理由。

取締役会に出られなかったことについてゴーンさんは、出たいという態度を見せられてよかったと話している。

株主総会への出席は未定だが、出ないだろうと思われる。

(仮に出席するとした場合)株主総会への出席には裁判所の手続きが必要だろう。

取締役会の内容について、開示を求めることは考えていない。

ルノー、日産、三菱の新組織発足について話題にしなかった。

 

ゴーンさんのオフィスでの様子

ゴーンさんは法律事務所ヒロナカのオフィスに初めてきた。

オフィスメンバーを紹介され、ゴーンさんが使うテーブルを案内された。

ゴーンさんは今日9時前に法律事務所ヒロナカのオフィスに来た。午前中は娘さんも来ていて話をしていた。

午後は弁護団会議に出席された。

記者会見に出られる体力の回復はまだ。しかし、拘置所にいるときよりは元気が回復しリラックスしている様子だった。

ゴーンさんが使っている弁護士事務所ヒロナカの部屋にはテレビがない。

ゴーンさんは、ルノー、日産、三菱3社経営トップ記者会見を見ていない。

ゴーンさんはパソコンを使っていた。パソコンはインターネットにつながっていないはずだから、それ以外の用途で使っている。

明日も事務所に来られるか?来られるかもしれません。

お昼ご飯はサンドイッチ、事務所職員が買ってきた。

 

裁判の進捗について

検察から証拠が開示され始めている。(司法取引に応じた)大沼さんの証拠がでている。

ゴーンさん、ケリーさんの証拠はまだはでていない

全面的に無罪を主張していく。

(秘策はあるのかという問いに対し、)秘策は言わないことが秘策たるゆえんなので言えない。

裁判はいつごろか?現在、進行協議が進められている。

いつ進行協議を閉じて、公判前整理に入るか?秋口ではないか?

 

ゴーンさんとの会話

日産が今作っている調査報告書について、細かい問題をたくさん集めているはずだと言っている。

日産がこのままで大丈夫かと心配していた。

日産を支えるにはリーダーシップが必要だが、ゴーンさんはいないと考えているかもしれない。

 

その他

ゴーンさんのビザが切れたらどうなるのか?ビザは課題であるが、今日は話していない。

ゴーンさんは連日ホテルに行っているが何をしているか?人と会うと記録することになっている。ゴーンさんに指示している。

ゴーンさんから誰と会ったか報告があったか?誰かと会ったという話は聞いていない。

報告は自己申告か?途中の行動は自己申告。自宅、監視カメラ。事務所はチェックできる。

家から事務所までの移動は車。

生活は窮屈に感じている。弾力的にしてほしいという感想を漏らされていたが、我慢してくださいと伝えた。公判前整理が進めば、保釈条件は合理的に変えられていくことを説明している。

他の人の電話を借りて電話することは禁じられている。

空港立ち入りは禁止されていない。

 

関連記事:カルロス・ゴーン氏を保釈させた弘中弁護士の経歴!過去の担当事件も!

 

裁判
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント