カルロスゴーンが取締役会に出席したい理由?無罪を勝ち取るため?

裁判
スポンサーリンク

107日ぶりに拘置所から釈放されたカルロスゴーン被告は3月12日に開かれる日産の取締役会への出席を希望しているそうです。東京地裁が11日に許可するかを判断するのですが、なぜカルロスゴーンさんは取締役会に出席したいのでしょうか?

カルロスゴーンさんの今の立場

日産には9人の取締役がいます。現在カルロスゴーンさんは9人の取締役の1人です。現在、日産自動車の代表取締役を務めているのは西川廣人さんです。

出典:日産自動車株式会社

 

カルロスゴーンさんは逮捕前までは代表取締役でしたが、逮捕後に代表権をはく奪され代表取締役を解職されました。取締役の代表権は取締役会ではく奪できるので、カルロスゴーンさんのいない取締役会でカルロスゴーンさんの代表権が外されました。

出典:日産自動車株式会社

 

取締役を辞めてもらう(=解任)には株主総会で決めてもらう必要があります。日産自動車はカルロスゴーンさんの解任のために4月に臨時株主総会を開く予定です。3月12日の取締役会では4月の臨時株主総会の議案を決めると考えられます。

 

カルロスゴーンさんが今一番欲しいものは裁判での無罪判決

裁判で結果が決まるまでは保釈条件に従って生活しなければなりません。今の保釈条件には海外渡航の禁止、住居の玄関には監視カメラを付けること、インターネットにつながったパソコンやスマホを使わないことなどがあります。外国人のカルロスゴーンさんにとって日本から出られないことは大変な苦痛で不自由な生活だと思われます。

また、裁判の結果が実刑判決となった場合、日本の刑務所に入らなければなりません。今の不自由な生活よりもさらに不自由な生活をしなければならなくなるのです

どうしても無罪判決が欲しいと考えるでしょう。少なくとも実刑判決だけは避けたいところです

堀江貴文さんのライブドア事件では裁判が終わるまでに5年間かかりました。そこから2,3年もの間刑務所に入らなければならないとすると、カルロスゴーンさんが母国や友人のいる国へ帰るには10年弱の時間がかかる可能性があります。現在65歳のカルロスゴーンさんにとって、とても長い時間です。カルロスゴーンさんの代理人の弘中弁護士は無罪をとれると言っています。無罪を勝ち取るためにできることを全て、徹底的にやろうとするはずです

関連記事:カルロス・ゴーン氏を保釈させた弘中弁護士の経歴!過去の担当事件も!

カルロスゴーンさんが無罪を勝ち取るために取締役会に出席したい3つの理由

日産に無罪であることを示させる

3月12日の日産取締役会では、4月の臨時株主総会でカルロスゴーンさんを解任することを議題とすることを決議するでしょう。

もし、日産がカルロスゴーンさんの解任決議を4月の臨時株主総会の議題にしなくなれば、日産がカルロスゴーンさんを無罪だと考えていることを示すことができます。

もし、「正当な理由」がないのにカルロスゴーンさんを解任をすれば、会社が損害賠償責任を負うことになります。

カルロスゴーンさんの判決がでるまでには数年の時間がかかることが予想されますが、数年後に損害賠償責任を負わなければならなくなった場合に会社に与える影響は小さくありません。

カルロスゴーンさんは自分が無罪であることを取締役会で説明し、他の取締役に解任決議の取り下げを考えさせるのではないでしょうか。

日産は検察を巻き込んでまでカルロスゴーンさんを追放する動きを見せたわけですから、そう簡単にカルロスゴーンさんの解任決議を取り下げることはないと考えられますが、カルロスゴーンさんはもう一度取締役に考えさせようとするのではないでしょうか。

公判で不利になる証言を言わせない

公判では取締役や他の役員が検察に言われて証言する機会もあるでしょう。その時に検察はカルロスゴーンさんにとって不利になるような証言をさせようとします。

カルロスゴーンさんは他の取締役の弱みを握っているかもしれません。

カルロスゴーンさんは報酬を不正に受け取ろうとしていた罪で起訴されていますが、この不正な受け取りをたの取締役会が知っていたのにこれまでに見過ごしていた場合、その取締役も法で罰せられることになります(善管注意義務)。

カルロスゴーンさんはここを突いて、公判で証言すると証言をする取締役にとって不利なことを証言するぞと交換条件で説得するかもしれません。

 

無罪であることを世間に示す

取締役会に出席したい意向を世間に示すことで、自分が無罪であることを確信していることを示すことができます。

世論は裁判に影響を及ぼしてはいけないとされていますが、現実には影響を及ぼすことがあります。光市母子殺害事件は世論が裁判に影響を及ぼしたと言われています。

世論がカルロスゴーンさんは有罪なんだなと強く思うようになると、裁判官も有罪判決や、より重い刑を出しやすくなるでしょう。逆に世論がカルロスゴーンの味方に付けば、裁判官も刑を軽くする方向に傾きやすくなるのです。

 

取締役会に参加できるか

3月11日に裁判所はカルロスゴーンさんの取締役会に出席の可否について決定する予定です。

裁判所から認定されたカルロスゴーンさんの保釈条件に、事件関係者との接触禁止があります。事件関係者とは共犯のグレッグケリーさんと、司法取引に応じた2名の日産の役員らだと考えられます。取締役会に事件関係者が参加しない場合、保釈条件には抵触しないように思われます。

ゴーンさんの保釈条件は、裁判官が検察官から提出された保釈要件をもとに決定されました。この取締役会に出席することが保釈要件に抵触するかどうかが取締役会に出席できるかどうかの判断の決め手になりそうです。

(3月11日追記)

東京地裁は12日に予定されている日産の取締役会へのカルロスゴーンさんの出席を許可しませんでした。地裁は証拠隠滅の恐れがあると判断したとみられています。また、弁護側は判断を不服として、地裁に異議を申し立てています。

(3月12日追記)

日産はカルロスゴーンさんの日産取締役会への出席を強く反対したそうです。その理由は、

    1. ゴーンさんの出席により他の取締役が影響を受けてしまい罪証隠滅の恐れがある
    2. ゴーンさんが出席すると議論がしにくい
    3. そもそもゴーンさんは今の日産に必要がない

という内容でした。

今までとても強い権力を持っていた人が来ると、起訴されていたとしても気まずい雰囲気になりそうですね。

まとめ

カルロスゴーンさんは無罪を勝ち取るために弘中弁護士とともに全力で行動されるでしょう。今後のカルロスゴーンさんの動向に注目していきます。

関連記事:カルロスゴーンが変装して保釈!他の芸能人の変装方法は?

 

裁判
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント